[本文]

国名:
フランス
公開機関:
高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)
元記事公開日:
2019/10/21
抄訳記事公開日:
2020/01/15
元記事の言語:
フランス語

オープンサイエンス・バロメータ:フランスの科学発表論文の41%がオープンアクセス

Baromètre de la science ouverte : 41 % des publications scientifiques françaises sont en accès ouvert (Plan national pour la science ouverte)

本文:

2019年10月21日付高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)の標記発表の概要は以下のとおり。

MESRIはこのほど、発表論文、データ、コードなど研究成果物へのオープンアクセスの進捗状況を測定するための、オープンサイエンス・バロメータ(BSO)を初めて公開した。このバロメータの創設は、「オープンサイエンス国家計画」および79か国が参加するオープンガバメント・パートナーシップにおける「フランス国家行動計画」の一環である。

BSOは、オープン方式に基づいた出版物のオープン・ステータスに関する情報を提供する世界有数の科学出版物メタデータのベースである”Unpaywall”のオープンデータを基に構築されている。

上記BSO初版は、2017年に発表されたフランスの科学発表論文13万3,000件の41%がオープンアクセスであり、専門分野によって大きなばらつきがあることを示している。数学ではオープンアクセスの割合は61%に達するが、コンピュータ科学では43%、医学研究では31%に留まっている。

[DW編集局+JSTパリ事務所]