[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2020/07/08
抄訳記事公開日:
2020/07/10
元記事の言語:
英語

★欧州委員会が「EUエネルギーシステム統合戦略」と「EU水素戦略」を採択

Powering a climate-neutral economy: Commission sets out plans for the energy system of the future and clean hydrogen

本文:

2050年までに気候中立を達成するために、欧州はEU温室効果ガス排出の75%を占めるエネルギーシステムを変革する必要がある。7月8日欧州委員会(EC)はエネルギーシステム統合と水素に関するEU戦略を採択した。EUエネルギーシステム統合戦略は、グリーンエネルギー転換に向けた枠組みを提供するもので、様々なセクター間をリンクして、新しい柔軟なシステムを構築し、エネルギーの効率向上と社会コストの低減を目指す。水素は欧州全体の産業、輸送、発電、建物の脱炭素化を支援することができる。EU水素戦略では、投資、規制、市場の創出、研究やイノベーションを通じて、この潜在力を現実に変える方法に取り組んでいる。

[DW編集局+SciREX編集局]