[本文]

国名:
米国
公開機関:
米国航空宇宙局(NASA)
元記事公開日:
2020/05/15
抄訳記事公開日:
2020/07/20
元記事の言語:
英語

NASAが国際宇宙協力の新ガイドライン「アルテミス協定」を発表

Artemis Accords

本文:

2020年5月15日付の米国航空宇宙局(NASA)による標記発表では、NASAが月面再訪ミッションに参加する機関・企業向けのガイドライン「アルテミス協定」を公表している。その概要は以下のとおりである。

NASAはアルテミス計画を通じて、2024年までに最初の女性、そして次なる男性を月に着陸させるべく、宇宙探査と宇宙利用の新時代を予告している。NASAは国際パートナーシップにより、アルテミス計画を主導している間、一方で火星への歴史的な有人探査を遂行する準備をしながら、月面での持続可能で堅固な存在を実現する上で重要な役割を果たす。

多数の国と民間企業が(地球と月の間の)宇宙空間での任務と作戦に従事するため、民間による宇宙の探査と利用を管理するための共通の原則を確立することが不可欠である。NASAのアルテミス計画に参加する各国際宇宙機関は、1967年の宇宙条約に基づく原則の共有ビジョンを盛り込んだ二国間のアルテミス協定に合意することでそれを果たす。

● 平和目的
アルテミスに関する国際協力は、宇宙探査の促進だけでなく、国家間の平和的な関係強化を目的とする。

● 透明性
アルテミス協定のパートナー国は、自国の政策や計画を透明な方法で公に説明することにより、この原則を守る必要がある。

● 相互運用性
システムの相互運用性は、安全で堅牢な宇宙探査を保証する上で重要である。

● 緊急支援
アルテミス協定では、宇宙飛行士の救助、宇宙飛行士の帰還、宇宙に打ち上げられた物体の帰還に関する協定へのNASAおよびパートナー国の取り組みを再確認する。

● 宇宙物体の登録
この登録は、公共および民間の活動を行うに当たり、宇宙における安全で持続可能な環境の創出のために核心をなすものである。

● 科学データの公開
アルテミス協定のパートナーは、NASAの例に従い、科学データを公開して、全世界がアルテミスの探査と発見の恩恵を受けることができるようにすることに同意する。

● 遺産の保護
アルテミス協定に基づき、NASAおよびパートナー国は歴史的価値のある遺跡や遺物の保護を約束する。

● 宇宙資源
アルテミス協定は、宇宙資源の採取と利用が宇宙条約の支援のもとで実施可能で、また実施されることを促進する立場である。

● 活動の衝突回避
有害な干渉を回避することは、宇宙条約の重要な原則であり、アルテミス協定によって実装されるものである。

● 軌道デブリと宇宙船の廃棄
アルテミス協定の下で、NASAとパートナー国は、国連宇宙平和利用に関する委員会のスペースデブリ低減ガイドラインに反映されている原則と一致する方法で行動することに同意する。

[DW編集局+JSTワシントン事務所]