[本文]

国名:
米国
公開機関:
米国科学振興協会(AAAS)
元記事公開日:
2020/06/24
抄訳記事公開日:
2020/09/03
元記事の言語:
英語

エコヘルス・アライアンスへのNIH研究助成金のキャンセルに関するAAASの声明

AAAS Statement on NIH Cancellation of Research Grant to EcoHealth Alliance

本文:

2020年6月24日付の米国科学振興協会(AAAS)による標記書簡の概要は以下のとおり。

4月17日、トランプ大統領が中国で部分的に実施されているコウモリのコロナウイルス研究への助成金について質問されたときに、大統領は「我々は直ちにその助成金を終了させる」と答えた。一週間後、助成金はキャンセルされた。

国立衛生研究所(NIH)の関係者の一人は、「NIHは、現在のプロジェクトの成果がプログラムの目標やNIHの優先事項と一致するとは考えていない」と書いている。我々は、現在のパンデミックを引き起こしたコロナウイルスに関する研究が、NIHの優先事項や米国の公衆衛生とどのように一致していないのか、困惑している。6月23日、アンソニー・ファウチ博士(Dr. Anthony Fauci)は議会で証言し、「理由は知らないが、我々はキャンセルするように言われた」と述べた。

もし科学的助成機関が、科学的判断について相談を受けることなく、査読済みで承認済みの研究プロジェクトを取り消すよう命じられたとすれば、科学的助成と公衆の信頼の公正性が損なわれることになる。我々は議会に対して、その監督権限を行使して、政府の科学機関の公正性が損なわれないようにすることを要請する。我々は、科学的査読プロセスを保護し、特に科学資金の決定に関する質問については、科学を意思決定に組み入れる必要がある。

[DW編集局+JSTワシントン事務所]