[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2020/11/10
抄訳記事公開日:
2020/11/13
元記事の言語:
英語

★欧州議会とEU加盟国が次期長期予算と「次世代EU」(総額1.8兆ユーロ)に関して合意

EU budget: European Commission welcomes agreement on €1.8 trillion package to help build greener, more digital and more resilient Europe

本文:

欧州委員会(EC)は、欧州の次期長期予算および、一時的な復興措置である「次世代EU」(Next Generation EU)
に関する理事会での、欧州議会(EP)とEU加盟国との間の合意を歓迎する。採択されると、総額1.8兆ユーロのパッケージとなり、EU予算を通じて資金提供される最大のパッケージとなる。COVID-19後の、より環境に優しく、よりデジタルで、より回復力があり、現在および将来の課題に対応した欧州の復興に役立つものである。次のステップでは、承認された複数年次財政枠組(MFF)規制と機関間協定を、それぞれの役割と手続きに沿って、EPと理事会によって正式に採択することが要求される。並行して、部門別の法律制定や独自財源決定など、パッケージのその他のすべての要素の最終的な採択に向けて作業を継続する必要がある。

[DW編集局+SciREX編集局]