[本文]

国名:
英国
公開機関:
英国研究・イノベーション機構(UKRI)
元記事公開日:
2021/01/07
抄訳記事公開日:
2021/01/15
元記事の言語:
英語

★自動運転ソフトウェアの世界的リーダーであるOxbotica社が、4,700万ドルの資金を調達

Driverless technology leader Oxbotica strikes $47 million deal

本文:

自動運転ソフトウェアの世界的リーダーであるOxbotica社が、英国、米国、オーストラリア、中国等の世界中のパートナーから4,700万ドルの投資を獲得した。これらの投資は、同社が主要なグローバル市場において、自動運転プラットフォームを成長させ、商業化するのに好位置にあることを意味している。同社は、いつでもどこでも、どの車両でも動作する自律型ソフトウェアの開発を目的として、オックスフォード大学のPaul Newman教授とIngmar Posner教授によって、2014年に設立され、オンロードやオフロード車両で幅広く利用可能な、柔軟性の高い自動運転プラットフォームを開発した。同社とそのパートナーは、英国研究・イノベーション機構(UKRI)とコネクテッド・自動運転車センター(CCAV)からも一連の助成金を受けている。

[DW編集局+SciREX編集局]