[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2021/01/26
抄訳記事公開日:
2021/01/29
元記事の言語:
英語

★バッテリー分野の第2回IPCEIに関するシェフチョビチ欧州副委員長のスピーチ

Statement by Vice-President Šefčovič on the second IPCEI on batteries in the context of the European Battery Alliance

本文:

欧州委員会(EC)は、気候中立への移行に不可欠な技術であるバッテリー分野での2番目のIPCEI(欧州が共に関心を抱く重要計画)にゴーサインを出した。これに関して、ECのシェフチョビチ副委員長は「このIPCEIは、欧州の12の加盟国が関与するもので、42社の設計による46のプロジェクトを支援するために国家援助の形で、最大29億ユーロを注入する。これにより3倍の90億ユーロの民間投資が期待できる。総額120億ユーロに上るIPCEIの承認により、欧州は画期的な研究・イノベーションへの取り組みを強化する。今後は、バッテリーに関する規制の枠組みの簡素化や、将来のバッテリー業界の労働力を確保するために、再教育とスキルアップの強化に取り組む必要がある。2025年までに業界で約80万人の労働者の訓練が必要と見積もられている」と語った。

[DW編集局+SciREX編集局]