[本文]

国名:
英国
公開機関:
英国研究・イノベーション機構
元記事公開日:
2021/01/28
抄訳記事公開日:
2021/02/05
元記事の言語:
英語

★世界中の氷が記録的な速度で減少している

Global ice loss increases at record rate

本文:

新しい研究によると、地球全体で氷の消失速度が加速している。リーズ大学が率いる科学者たちは、衛星データを使用して世界の氷の減少について調査し、地球の氷の消失率が過去30年間で著しく増加し、1990年代の年間0.8兆トンから、2017年までに年間1.3兆トンに増加したことを発見した。1994年から2017年の間に28兆トンの氷が失われており、これは、英国全体を覆う100メートルの厚さの氷床に相当する。世界中の氷が溶けると、海面が上昇し、沿岸地域の洪水リスクが高まり、野生生物の自然の生息地が消滅する恐れがある。調査は、21万5,000の山岳氷河、グリーンランドと南極の極地の氷河、南極の周囲に浮かぶ棚氷、北極海と南極海に漂う海氷を対象とした。氷床消失は、主に南極とグリーンランドの極地で急増している。

[DW編集局+SciREX編集局]