[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
元記事公開日:
2021/02/08
抄訳記事公開日:
2021/02/15
元記事の言語:
ドイツ語

★ドイツがグリーン水素研究推進のために「国際グリーン水素未来研究所」を設立

Karliczek: Mit Internationalen Zukunftslaboren bringen wir Forschung zum Grünen Wasserstoff in Deutschland weiter voran

本文:

連邦教育研究省(BMBF)は、新しい資金調達ガイドライン「国際グリーン水素未来研究所」を開始する。目的は、研究拠点としてのドイツに、世界中のトップ研究者を集めて、グリーン水素技術の研究を推進することにある。これについて、カルリチェクBMBF大臣は「ドイツは温室効果ガス排出量削減に責任を負っている。それゆえグリーン水素の研究をできるだけ進めたい。新しい資金調達ガイドラインにより、グリーン水素のための国際未来研究所の設立を推進する。これにより、世界中の著名な科学者がドイツに集まり、最先端の研究を共同で実施できるようになる。水素のバリューチェーン全体(製造、輸送、消費)に沿った基本的なテーマの研究についても推進していく」と語った。プロジェクトは2021年12月開始予定で、3年間に亘り各プロジェクトに最大500万ユーロが提供される。

[DW編集局+SciREX編集局]