[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2021/02/10
抄訳記事公開日:
2021/02/15
元記事の言語:
英語

★エネルギー部門のメタン排出量削減を目的とした将来のEU規則に関する公開協議

Public consultation on future EU rules for reducing methane emissions in the energy sector

本文:

欧州委員会(EC)は、エネルギー部門のメタン排出に関する公開協議を開始した。この12週間の協議の目的は、2020年10月のEUメタン戦略で概説されているように、エネルギー部門のメタン排出量をさらに削減するためのECによる新しいEU法案の準備を支援することにある。メタン排出量の削減は、欧州グリーン・ディールの優先イニシアチブの1つであり、温室効果ガス削減などの主要な気候目標に貢献する可能性がある。政策提案の目的は、(1) EUのメタン排出源に関する情報の可用性と正確性の向上、(2) エネルギーサプライチェーンの様々なセグメントに亘って、企業に排出量の削減義務を課すこと、の2つである。公開協議は、9つのセクションと合計150近くの一連の質問で構成され、4月30日の深夜まで実施される。

[DW編集局+SciREX編集局]