[本文]

国名:
米国
公開機関:
大統領府
元記事公開日:
2021/02/04
抄訳記事公開日:
2021/02/15
元記事の言語:
英語

★米国外交政策と国家安全保障に係る人員、制度、パートナーシップの活性化に関する大統領覚書

Memorandum on Revitalizing America’s Foreign Policy and National Security Workforce, Institutions, and Partnerships

本文:

2月4日、バイデン大統領は標記の大統領覚書を発出し、次のように語った。「米国の国家安全保障と外交政策に係る制度の活性化は、米国の安全保障、繁栄、価値観を前進させ、国内の再生を加速させ、すべての米国民に成果をもたらすために不可欠である。我々は、あまりにも長い間、公務員に対して、益々複雑化する競争の激しい世界において、より少ない財源と支援で、より多くのことを行うように求めてきた。国内外で直面する課題に対処するには、前例のない公共サービスの動員、優先事項と国家技術ツールの強化などが必要となる。この覚書は、米国の国家安全保障と外交政策の人員と制度を活性化するという私の政権のコミットメントと、米国民に対する我々の機関の新たなコミットメントについて概説するものである」。

[DW編集局+SciREX編集局]