[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
元記事公開日:
2021/02/11
抄訳記事公開日:
2021/02/19
元記事の言語:
ドイツ語

★「科学における女性少女国際デー」に関するカルリチェク連邦教育研究大臣の発言

Karliczek: Mehr Frauen in Spitzenpositionen von Wissenschaft und Forschung

本文:

連邦教育研究省(BMBF)のカルリチェク大臣は、「科学における女性少女国際デー」に関連して、次のように語った。「ドイツは革新の国である。我々の最大の財産は、国内の多くの賢い人々である。この潜在力を十分に活用するためには、21世紀に科学と研究のトップに立つ女性をもっと必要としており、まだ改善の余地がある。このためBMBFは一連の措置を講じており、連邦政府と州政府による「女性教授プログラム」は、ドイツの大学の女性教授の数を持続的に増やすことに大きく貢献し、女性教授の割合は2007年の約16%から約25%に増加した。新しい資金調達の優先事項である「Innovative Women in Focus」では、2020年から2026年にかけて、研究プロジェクトや実装・統合措置に4,100万ユーロを投資して、女性の認知度、業績、潜在力を更に向上させる」。

[DW編集局+SciREX編集局]