[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2021/02/11
抄訳記事公開日:
2021/02/19
元記事の言語:
英語

★エネルギー省がバイデン政権の気候イノベーションアジェンダ支援のために1億ドルを投資

U.S. Department of Energy Announces $100 Million for Transformative Clean Energy Solutions Supporting President Biden's Climate Innovation Agenda

本文:

米国エネルギー省(DOE)は、バイデン政権の気候イノベーションアジェンダを支援するために、エネルギー高等研究計画局(ARPA-E)のOPEN 2021資金調達機会を通じて、革新的なクリーンエネルギー技術の研究開発に最大1億ドルの資金を提供する。ARPA-Eは、2009年の設立以来、24億ドルの研究開発資金を提供しており、支援プロジェクトは、クリーンエネルギー技術の商業化と、持続可能なクリーンエネルギーの雇用創出のために、49億ドルを超える民間セクターの追加資金を集めた。ARPA-E支援プロジェクトは、革新的な太陽光、地熱、電池、バイオ燃料、先進表面コーティング技術の開発など、様々なエネルギーソリューションの商業化において画期的な成果を上げている。

[DW編集局+SciREX編集局]