[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2021/02/11
抄訳記事公開日:
2021/02/19
元記事の言語:
英語

★NNSAが、核科学、工学、セキュリティの研究開発を実施する大学コンソーシアムに2,500万ドルを助成

NNSA renews university consortium grant for research and development into nuclear science, engineering, and security

本文:

米国エネルギー省(DOE)の国家核安全保障局(NNSA)は、カリフォルニア大学バークレー校が主導する、核科学、工学、セキュリティの研究開発(R&D)を目的として、11の大学で構成される「核科学セキュリティコンソーシアム」(NSSC)に2,500万ドルを助成する。コンソーシアムの使命は、次世代の核科学者とエンジニアを育成すると同時に、新しい技術と方法に関する基礎的な側面から、NNSAの(核セキュリティと不拡散の)使命を直接サポートするプログラム作業に及ぶ、研究開発を実施することである。コンソーシアムは、5つの研究重点分野(核物理学と核データ、放射化学および核化学、核材料科学、放射線検出、原子力化学工学と原子力工学)で研究開発を推進する。

[DW編集局+SciREX編集局]