[本文]

国名:
米国
公開機関:
米国航空宇宙局(NASA)
元記事公開日:
2021/01/09
抄訳記事公開日:
2021/02/25
元記事の言語:
英語

NASAとFAAが米国の商業宇宙活動の強化のために協力

NASA, FAA Partnership Bolsters American Commercial Space Activities

本文:

2021年1月9日付けの米国航空宇宙局(NASA)による標記記事の概要は以下のとおりである。

NASAと連邦航空局(FAA)は、米国の強力な商業宇宙輸送能力の育成に関する長年の協力を再確認する新たな覚書(MOU)に署名した。本MOUは、NASAのSpaceX Crew-1打ち上げの成功を受けたものであり、FAAが許可を与えた初の米国本土からの有人ミッションであった。本MOUは、安全で費用対効果の高い方法で軌道および準軌道宇宙ミッションのための政府・非政府の乗客、貨物、その他のペイロードの輸送をサポートするとともに、宇宙飛行の基準と要件を簡素化するものである。

本MOU下で、NASAとFAAは、民間企業が商業的な打上げと再突入のために従うべき明確な枠組みの構築に焦点を当てるとともに、商業宇宙旅行の既知のリスクに対する理解を高めるために、一般の人々と安全データを共有するための方法を調整していくことになる。NASAはまた、軌道および準軌道飛行の許可取得、新しい宇宙技術や研究機会の促進、二地点間の商業的な準軌道パイロット・プログラムの推進についてFAAと協力していく。また、NASAは、NASA宇宙飛行士や他のNASA職員の準軌道宇宙輸送能力を拡張するために、商業乗員プログラム内の準軌道クルー(SubC)プログラムを通じて、FAAと協力していく。

[DW編集局+JSTワシントン事務所]