[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
元記事公開日:
2021/01/18
抄訳記事公開日:
2021/03/04
元記事の言語:
ドイツ語

欧州大学ネットワーク(EUN)はEU加盟国の団結を強める

Karliczek: Europäisches Hochschulnetzwerk stärkt den Zusammenhalt in der Europäischen Union

本文:

欧州連合(EU)の「欧州大学イニシアチブ」に関連する国のプログラムに関してドイツ連邦教育研究省(BMBF)は概略下記のような報道発表を行った。

2021年1月に国内の25大学が「欧州大学」に関連するプログラムに追加された。連邦政府はこのプログラムによって、大学による欧州全体の大学ネットワークの構築を支援、大学はBMBFから2023年までに約2,800万ユーロの支援を受ける。これは既にEUが予定している資金に追加して提供されるものである。同プログラムの実行は、DAAD(ドイツ学術交流会)を通じて行われる。

これに関してカルリチェクBMBF大臣は以下のとおり説明した。

「欧州大学イニシアチブの良好な進展を歓迎する。欧州大学ネットワークはEU加盟国の団結を強化するものである。欧州内の橋渡し役として、共通の理念や価値観を広める大学に、できる限り多くの学生や教員を必要としている。「欧州大学」イニシアチブは、欧州の強みがその多様性にあることを如実に示している。欧州大学は、次世代欧州人が、学び、教え、研究し、交流によって共に成長すべきものである。この大きなイニシアチブが長期にわたり立派な成果をあげるためには、各国はもとより、EUとしての力の結集が必要であり、ドイツも貢献していく」。

背景:

ドイツの大学が、EUの「欧州大学」イニシアチブのダイナミックなプロセスに加わることを支援する。これは同イニシアチブ関連のドイツ版プログラムである「欧州大学ネットワーク(EUN)」の中心となるコンセプトで、既に国内の20の大学が参加している。DAADがBMBFの資金により、ドイツの大学の欧州大学への参加を支援する。この欧州イニシアチブは、教育、研究、知識・技術移転、イノベーションにおける欧州大学の連携を、共同の学習プログラム、研究プログラム、教員、研究者、学生の集中的交換等で質の高い水準へと高める。

欧州の大学アライアンスは長期戦略を作成し、その中核は多くは革新的、拠点横断的な学習フォーマットである。共同のテーマ志向の課程と取り組み(例えばグローバルヘルス、サイバーセキュリティ、人工知能(AI)、神経科学、持続可能性)、調整されたカリキュラム、学習成績の自動認証並びに共同学位を予定している。

国内35大学が合計41の欧州アライアンスのうちの32のアライアンスに参加することになった。大学ネットワークは、エラスムス(Erasmus)プログラムを通じて、EUが助成しているが、財政的には充分ではない。全体としてEUはエラスムスプラス(Erasmus+)プログラムから500万ユーロ、“Horizont 2020“から200万ユーロを、アライアンスのための共同研究アジェンダの展開に投入している。

[DW編集局]