[本文]

国名:
英国
公開機関:
英国政府
元記事公開日:
2021/02/25
抄訳記事公開日:
2021/03/05
元記事の言語:
英語

★「強靭な英国の再建」プログラム:サマリーレポート

Rebuilding a resilient Britain: summary report

本文:

COVID-19パンデミックは、社会、経済、人々の生活に根本的な課題をもたらした。これらの課題への長期的な対応は、可能な限り最良の証拠に基づき、適切な利害関係者と、適切な時期に関与することにより、実施する必要がある。この目標に向けた最初のステップとして、2020年7月に、研究者、資金提供団体、政策立案者が結集して証拠を特定し、一連の分野横断的な研究対象分野(ARI)の研究ギャップを明らかにするために、「強靭な英国の再建」プログラムが開始された。「コミュニティ再建」等のテーマの下で、9つの作業部会(WG)が結成され、各WGには主題の専門家と資金提供団体や政府部門の代表者が参加した。レポートは、各WGが担当するARIに対する証拠と研究ギャップを特定するために行ったプロセスを要約し、証拠の有用な概要を示している。

[DW編集局+SciREX編集局]