[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2020/12/24
抄訳記事公開日:
2021/03/08
元記事の言語:
英語

EU・英国貿易協力協定:欧州の利益を保護し、公正な競争を確保し、相互利益の領域での協力を継続する

EU-UK Trade and Cooperation Agreement: protecting European interests, ensuring fair competition, and continued cooperation in areas of mutual interest

本文:

2020年12月24日付欧州委員会(EC)の標記発表の概要は以下のとおり。

欧州委員会(EC)はこのほど、英国と欧州連合(EU)間の今後の協力の条件について、英国と合意に達した。貿易協力協定草案は、自由貿易協定、市民の安全確保に関する新たなパートナーシップ、ガバナンスに関する水平的合意の3つの主要な柱で構成されている。このうち、自由貿易協定(Horizon Europe等のEUプログラムへの英国参加を含む)の概要は次のとおりである。

● 自由貿易協定:英国との新しい経済的・社会的パートナーシップ

  • この協定は、商品やサービスの取引だけでなく、投資、競争、国の援助、税の透明性、航空輸送、道路輸送、エネルギーと持続可能性、漁業、データ保護、社会保障の調整など、EUの利益における他の幅広い領域も対象としている。
  • 適切な原産地規則に準拠するすべての商品にゼロ関税とゼロ割当を適用する。
  • 両当事者は、環境保護、気候変動対策と炭素価格設定、社会的権利・労働者の権利、税の透明性、国の援助などの領域で高水準の保護を維持することにより、強固で公平な競争の場を確保する旨約束した。これには、効果的な域内執行、拘束力のある紛争解決メカニズム、両当事者が是正措置を講じる可能性が伴う。
  • EUと英国は、EUと英国の海域における魚資源の共同管理のための新しい枠組みについて合意した。英国は英国の漁業活動をさらに発展させることができ、一方で欧州の漁業コミュニティの活動と生計は保護され、天然資源が保護される。
  • 輸送に関しては、市場へのアクセスは(EU)単一市場が提供するものに及ばないものの、協定は継続的かつ持続可能な航空、道路、鉄道、海上接続を規定している。これには、EUと英国の事業者間の競争が公平な競争の場で行われ、乗客の権利、労働者の権利、および輸送の安全性が損なわれないようにするための規定が含まれている。
  • エネルギーに関しては、この協定は、オフショアの安全基準や再生可能エネルギーの生産など、オープンで公正な競争の保証を備えた、貿易と相互接続性の新しいモデルを提供する。
  • 社会保障の調整に関して、この協定は、EU市民と英国国民の多くの権利を確保することを目的としている。これは、2021年1月1日以降に英国で就労、旅行、又は英国に移動しているEU市民、およびEUで就労、旅行、又は移動している英国国民に関係するものである。
  • この協定により、英国は、Horizon Europe など、2021年~2027年の期間(英国によるEU予算への財政的貢献を条件とする)の多くの主要なEUプログラムへの継続的な参加が可能になる。

[DW編集局]