[本文]

国名:
中国
公開機関:
新華網
元記事公開日:
2020/12/18
抄訳記事公開日:
2021/03/10
元記事の言語:
中国語

中国工程院が《世界工程リサーチフロント2020》発表

中国工程院发布《全球工程前沿2020》

本文:

2020年12月18日、2020年度工程リサーチフロント発表会が開かれた。工程リサーチフロントは、中国工程院、クラリベイト、高等教育出版社が合同で、文献データ専門家と各分野の専門家を招き、世界的な最先端プロジェクトに対し、定量・定性分析を用いた研究結果である。工程リサーチフロントは、2017年から始めて今年で4年目である。当報告書は、1)機械工学、運輸工学、2)情報工学、電子工学、3)化学、冶金、材料工学、4)エネルギー工学、鉱業工学、5)土木、水力、建築工学、6)環境工学、軽工業紡績工学、7)農業、8)医薬、健康、9)経営工学等、九つの分野から93個の工程リサーチフロント、そして91個の工程開発フロント、28個のキー工程リサーチフロント、28個のキー開発フロントを発表した。

〔DW編集局+JST北京事務所〕