[本文]

国名:
英国
公開機関:
英国研究・イノベーション機構
元記事公開日:
2021/03/10
抄訳記事公開日:
2021/03/12
元記事の言語:
英語

★環境科学コミュニティの研究資産の整備に1,080万ポンドの投資

New investment to revolutionise microplastic and climate research

本文:

自然環境研究会議(NERC)の2020 Capital Callを通じた1,080万ポンド資金により、大気質や水質、温室効果ガス(GHG)排出量等の研究をサポートする11の新しい研究資産が資金支援を受ける。環境科学コミュニティは、これらの研究資産を活用して、差し迫った地球規模の問題に取り組み、環境汚染や気候変動などの重要な分野で環境ソリューションの提供を支援する。支援された研究資産には、(1) 氷河の前面や棚氷の崩壊を調査する無人地上車両、(2) (マイクロプラスチックの毒性に関する理解をサポートする)超高解像度で汚染物質を分析できる革新的な新しいレーザーシステム、(3) 英国とスコットランドの排出量「ネットゼロ」目標をサポートするための、スコットランドで初めてとなる大気研究観測所が含まれる。

[DW編集局+SciREX編集局]