[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
元記事公開日:
2021/03/04
抄訳記事公開日:
2021/03/12
元記事の言語:
ドイツ語

★ドイツがAIコンピテンスセンターの設立・拡張に年間最大1億ユーロを投資

Karliczek: Mit der Verstetigung der KI-Kompetenzzentren gehen wir den nächsten großen Schritt hin zur KI-Nation

本文:

人工知能(AI)のコンピテンスセンター(AIコンピテンスセンター)の制度的資金提供に関する行政協定が発効する。2022年から、連邦政府と参加州(5州)は、共同で大学の5つのAIコンピテンスセンターを年間最大1億ユーロ(連邦政府から5,000万ユーロ、参加州から5,000万ユーロ)で助成する。連邦教育研究省(BMBF)のカルリチェク大臣は、「AIコンピテンスセンターの恒久的設立により、ドイツは国際的に周知されたAI国家に向けて大きな一歩を踏み出している。連邦政府と参加州からの長期的な資金提供により、センターが魅力的な労働条件を提供し、世界トップのAI専門家を求めて競争できるようになる。ビジネスとイノベーションの拠点であるドイツにとって、付加価値と競争力が大幅に向上することを期待している」と語った。

[DW編集局+SciREX編集局]