[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2021/03/04
抄訳記事公開日:
2021/03/12
元記事の言語:
英語

★DOEが中小企業のクリーンエネルギー研究開発を1億1,500万ドルで支援

DOE Announces $115 Million to Small Businesses for Clean Energy R&D Projects

本文:

米国エネルギー省(DOE)は、クリーンエネルギーの研究開発(R&D)プロジェクトを推進する中小企業に対して、1億1,500万ドルを助成すると発表した。対象プロジェクトは、電力網の最新化・炭素除去から再生可能エネルギー・エネルギー貯蔵にまで及ぶ。グランホルムDOE長官は、「DOEは、最先端のクリーンエネルギーソリューションの開発・展開のために、切実に必要としているシードマネーを提供することで、中小企業を支援する。これらのソリューションは、米国の気候変動との闘いや雇用創出に役立つものである」と語った。中小企業は、米国の全企業の99%を占め、民間部門の3人に2人の新規雇用を創出している。資金はDOEの中小企業イノベーション研究(SBIR)・中小企業技術移転(STTR)プログラムを通じて提供される。

[DW編集局+SciREX編集局]