[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2021/03/08
抄訳記事公開日:
2021/03/12
元記事の言語:
英語

★DOEが、米国の製造業者と産業労働者を支援するために5,250万ドルを投資

DOE Announces $52.5 Million to Support U.S. Manufacturers and Industrial Workers

本文:

米国エネルギー省(DOE)は、米国の製造業者と廃水処理施設による、効率向上、コスト節約、二酸化炭素排出量削減を支援するために最大5,250万ドルを投資する。資金は、DOEの「産業評価センター(IAC)」を通じて提供される。IACは、学生を訓練し、中小規模の製造施設に無料で効率改善提案を提供する大学ベースのプログラムである。選択されたIACプログラムは、工学部の学生および大学院生に、工業プロセス、エネルギー評価手順、およびエネルギー管理システムに関する教科学習と実践経験を提供する。これらプログラムの卒業生の50%以上が最初の仕事としてエネルギー効率関係に進み、40%以上がエネルギー効率のキャリアを経験している。DOEは、5年間で25から35の大学を選出(個々の助成額は150万ドルから225万ドル)する。

[DW編集局+SciREX編集局]