[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2021/03/09
抄訳記事公開日:
2021/03/12
元記事の言語:
英語

★DOEが新たな課題に取り組む量子情報科学研究に3,000万ドルを助成

DOE Announces $30 Million for Quantum Information Science to Tackle Emerging 21st Century Challenges

本文:

米国エネルギー省(DOE)は量子情報科学(QIS)研究に3,000万ドルを投資する。QISは気候変動から国家安全保障まで、21世紀の最も差し迫った複雑な課題のいくつかの解決に役立つ。グランホルムDOE長官は「量子コンピューティングとデバイスは、我々の情報処理に革命を起こし、現在我々の手の届かないところにある新技術を開発できる可能性がある。新材料の開発から、より優れた電池の製造、米国全体のクリーン電力へのより効率的な移行まで、QIS分野は、エネルギー分野やそれを越えた複雑な問題の解決策発見の加速に役立つ」と語った。今回の助成では、量子構造・現象の合成・構築・理解のための高度な機能の開発や、DOEの5つのナノスケール科学研究センターを通じた、科学界による機能の広範囲な活用に焦点を当てる。

[DW編集局+SciREX編集局]