[本文]

国名:
中国
公開機関:
国家自然科学基金委員会(NSFC)
元記事公開日:
2021/01/07
抄訳記事公開日:
2021/03/15
元記事の言語:
中国語

世界初の衛星・地上間量子通信ネットワークを構築

从32cm到4600km!中国构建全球首个星地量子通信网

本文:

2021年1月7日、中国国家自然科学基金委員会は量子通信ネットワークの構築について発表したところ、下記のとおり。中国科学技術大学は1月7日、中国の科学技術研究チームが4,600キロメートル間の衛星・地上間量子鍵配送に成功した旨、発表した。これにより、中国は天地一体化広域量子通信ネットワークのプロトタイプを構築したことになる。

現在、北京、済南、合肥、上海の4つの量子都市ネットワークを含むネットワーク全体が中国の4省3直轄市の32ノードをカバーしている。2つの衛星地上ステーションと「墨子号」の接続を通じて、4,600キロメートルの全長に現在金融、電力、行政事務 等、多様な業種・機関の150ほどのユーザーがアクセスしている。

[DW編集局]