[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2021/03/17
抄訳記事公開日:
2021/03/19
元記事の言語:
英語

★DOEがクリーンで強靭な電力網構築のための製造イノベーションに2,450万ドルを投資

DOE Announces $24.5 Million for Manufacturing Innovation to Build a Clean, Resilient Electric Grid

本文:

米国エネルギー省(DOE)は、最新で強靭な電力インフラの構築および気候緊急事態への対処を目的として、国内製造業の改善支援に、最大2,450万ドルを投資する。資金調達公募では、材料と技術の研究開発を支援して、新しいクリーンエネルギー源で電力網を拡張し、不利な条件下にある地域に電力を手頃な価格で供給し、2050年までに二酸化炭素排出量ネットゼロというバイデン政権の目標達成を支援する。発表には、ラボで開発された製造可能な技術を市場投入するための、次の2つの資金調達機会が含まれている。(1) フロー電池システムの製造の強化: フロー電池システムに焦点を当てた研究開発プロジェクトに最大2,000万ドル、(2) 導電性材料の製造推進:現在の最高の導体よりも効率的に電気を伝導する、手頃な価格の製造可能な(導電)材料の商品化に最大450万ドル。

[DW編集局+SciREX編集局]