[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2021/01/29
抄訳記事公開日:
2021/03/25
元記事の言語:
英語

欧州イノベーション・技術機構(EIT):2021~2027年の戦略に関する政治的合意

European Institute of Innovation and Technology: Commission welcomes political agreement on strategy for 2021-2027

本文:

2021年1月29日付欧州委員会(EC)の標記発表の概要は以下のとおり。

欧州委員会(EC)は、欧州イノベーション・技術機構(EIT)の法的根拠の更新、およびその2021~2027年の新しい戦略的イノベーション・アジェンダに関して、このほど欧州議会(EP)とEU加盟国の間で政治的合意に達したことを歓迎している。三者協議はすでに終了し、欧州議会と理事会による法的文書の最終承認を待つところである。

このほど採択された提案は、EITをEUの研究・イノベーションプログラム、Horizon Europeと整合させ、欧州のイノベーションの潜在力をさらに高めるというECの公約を実現するものである。EITは、現行のファンディング期間(2014~2020年)と比較して約6億ユーロの増加に相当する、約30億ユーロの予算で、より持続可能で強靭な社会を構築するために、経済の回復とグリーン・デジタル移行を推進する。EITは、750の高等教育機関を活動に参加させ、3万人の学生を支援し、4,000件のイノベーションを市場にもたらし、700社のベンチャー企業の振興を図ることにより、イノベーションを後押しする。

EITは、欧州全域の企業、大学、研究センターを結集する知識・イノベーション共同体(KIC)を通じて運営される。EITでは、地域の側面をより重視できるようになる。強化された地域イノベーション・スキームは、イノベーションのパフォーマンスが劣る国々を対象としている。また、新規のパイロット・イニシアチブでは、高等教育機関の起業・イノベーション能力を向上させる。最後に、EITは、欧州の全体的なイノベーション能力向上に役立つ欧州イノベーション会議(EIC)との協力を拡大する。

[DW編集局]