[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ドイツ連邦教育研究省(BMBF)
元記事公開日:
2021/03/22
抄訳記事公開日:
2021/03/26
元記事の言語:
ドイツ語

★BMBFが水研究プログラムを5年間、3億5,000万ユーロで支援

Karliczek: Wir brauchen einen nachhaltigen Umgang mit der lebenswichtigen Ressource Wasser

本文:

「世界水の日」(World Water Day)にあたり、連邦教育研究省(BMBF)のカルリチェク大臣は、部門横断的なプログラム「水:N-持続可能性のための研究と革新」を発表した。BMBFが開始するこの政府プログラムは、「持続可能性に関する研究(FONA)」戦略の一部であり、今後数年間における、持続可能な水研究を促進するためのフレームワークを形成する。プログラムでは、すべての研究開発活動が体系的に統合・調整され、学術、ビジネス、社会、政治の関係者間の学際的かつ分野横断的な交流が開始される。同プログラムの期間は5年間で、約3億5,000万ユーロが利用可能となる。プログラムの主なトピックには、クリーンウォーター、生態系保全、都市の水インフラ、資源効率の高い水循環、極端な水イベント、最適化された水管理が含まれる。

[DW編集局+SciREX編集局]