[本文]

国名:
フランス
公開機関:
国立研究機構(ANR)
元記事公開日:
2021/03/18
抄訳記事公開日:
2021/03/26
元記事の言語:
フランス語

★ANRとAFDが「生物多様性分野における人工知能(AI)研究」に関する公募を開始

Lancement de l’appel à projets Challenge IA-Biodiv : « Recherche en intelligence artificielle dans le champ de la biodiversité »

本文:

国立研究機構(ANR)とフランス開発庁(AFD)が、人工知能(AI)の研究提案に関する共同公募「IA-Biodivチャレンジ」を開始した。国際共同研究方式に基づき、生物多様性の変化を予測し、信頼できる指標を生み出す、AI技術を開発する研究プロジェクトの支援を目的としており、公募は、(1) 生物多様性研究のためにAI手法の最適化、(2) 革新的な予測モデルと指標の設計、(3) ハイブリッドAI技術の設計、の3つを主な目標としている。公募はフランスとアフリカのAFDパートナー諸国のAIと生物多様性の分野の科学コミュニティに開かれており、2021年8月31日締切。資金は、ANR(150万ユーロ)とAFD(150万ユーロ)のパートナーシップおよび「フェイスブック人工知能研究所」(FAIR)による寄付(180万ユーロ)を通じて、総額480万ユーロが提供される。

[DW編集局+SciREX編集局]