[本文]

国名:
米国
公開機関:
エネルギー省(DOE)
元記事公開日:
2021/03/19
抄訳記事公開日:
2021/03/26
元記事の言語:
英語

★DOEがデータサイエンスと計算ツールの活用を支援して、気候ソリューションの進歩を後押し

DOE Announces $34.5 Million for Data Science and Computation Tools to Advance Climate Solutions

本文:

米国エネルギー省(DOE)は、クリーンエネルギー技術や気候ソリューションなどの、新しい科学的発見に最先端の研究ツールを活用するプロジェクトに、最大3,450万ドルを助成する。2つの新しい資金調達機会では、人工知能(AI)や機械学習(ML)を含む、データサイエンスや計算ベースの方法を利用して、基本的な科学課題に取り組み、クリーンエネルギー技術を進歩させ、エネルギー効率を改善し、異常気象や気候パターンを予測する研究者を支援する。プロジェクトは、(1) AIやML等のデータ科学手法を、新材料や化学プロセスの発見・開発などの基本的な課題に適用する研究(3年間、最大2,100万ドル)および (2) コンピューターベースのモデルとネットワークインフラを使用して、全米の研究施設を協力させ、科学的発見を加速させる取り組み(3年間、1,350万ドル)の2つである。

[DW編集局+SciREX編集局]