[本文]

国名:
英国
公開機関:
英国政府
元記事公開日:
2021/03/30
抄訳記事公開日:
2021/04/02
元記事の言語:
英語

★政府が3000万ポンド以上の資金でバッテリーと水素自動車を後押し

Over £30 million government investment to boost batteries and hydrogen vehicles

本文:

英国政府は、バッテリー技術、電気自動車のサプライチェーン、水素自動車に関する先駆的な研究に、3,000万ポンドを超える資金を投資する。940万ポンドの政府資金が投入される22の研究には、コーンウォール州での電気自動車のバッテリーに使用するリチウムを抽出するプラントの建設、チェシャー州の電気自動車モーター用の特殊磁石を製造するプラント、そしてラフバラー市の自動車やバン用の軽量水素貯蔵タンクに関する提案が含まれる。政府が支援するファラデー研究所は、バッテリーの安全性、信頼性、持続可能性を向上させるための研究を継続するためのプログラムに、初年度に2,260万ポンドをコミットしている。バッテリー技術への投資は、電気自動車の性能を向上させ、コストを削減して、ドライバーや環境を支援する。

[DW編集局+SciREX編集局]