[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2021/03/25
抄訳記事公開日:
2021/04/02
元記事の言語:
英語

★Erasmus +:欧州市民の学習モビリティと国境を越えた協力の支援に280億ユーロ

Erasmus+: over €28 billion to support mobility and learning for all, across the European Union and beyond

本文:

欧州委員会(EC)は、2021-2027年度の最初となるエラスムスプラス(Erasmus+)年次作業プログラムを採択した。新しいプログラムは、262億ユーロの予算(2014〜2020年は147億ユーロ)とEU外部手段から補足される22億ユーロにより、1,000万人の欧州市民のために、学習モビリティと国境を越えた協力プロジェクトに資金を提供する。ガブリエル欧州委員は、「今後7年間のErasmus+予算がほぼ倍増したという事実は、欧州における教育、生涯学習、青少年の重要性を示している。Erasmus +は、その規模、範囲、世界的な認知度の点で、33か国をカバーし、その国際的な活動を通じて世界の他の地域にもアクセスできるというユニークなプログラムである。教育、訓練、青少年、スポーツの分野の全ての官民組織に、新たに発表される公募への応募を推奨するものである」と語った。

[DW編集局+SciREX編集局]