[本文]

国名:
フランス
公開機関:
高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)
元記事公開日:
2021/03/02
抄訳記事公開日:
2021/04/14
元記事の言語:
フランス語

政府の将来への投資戦略について

Participez aux consultations sur les stratégies d'investissement d'avenir de l'Etat

本文:

2021年3月2日付高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)の標記発表の概要は以下のとおり。

第4期将来への投資計画(PIA4)には、「復興計画」に組み込まれた1,100万ユーロを含めて、高等教育、研究、イノベーション、産業に5年間で200億ユーロが割り当てられている。

● PIA4 の概要

これまでの3回のプログラムとは異なり、新規 PIA4 では即応性と簡素性を取り上げる。目標は、本プログラムの期間中に国が優先投資戦略を策定し、今日の課題と今後取り上げるべき課題に対処するべく、この間にそれらを適応させることである。

・戦略的かつ優先的な投資:125億ユーロ
これには、グリーン・デジタル技術、医学研究・医療産業、未来の都市、気候変動への適応、さらには教育サービスにおけるデジタル化など、戦略的市場やセクターに関連する将来技術が含まれる。

・高等教育、研究、イノベーション・エコシステムの支援を目的とした投資:75億ユーロ
これには、例えば、フランスおよび欧州の大学を最高の国際レベルに引き上げるための学術現場の変革を継続・拡大することや、学術研究から企業、特に産業への技術移転の取り組みを拡大することが含まれる。

高等教育、研究、イノベーションの関係者は、投資戦略の策定に参画可能である。

● 一部の加速戦略では、関心表明公募(AMI)をすでに開始

・「バイオ療法・バイオ製造による革新的な治療法」戦略の一環としての関心表明公募「新しいバイオ療法と生産手段」
・「5Gおよび将来の通信ネットワーク技術」加速戦略の一環としての関心表明公募「通信ネットワークの最も有効なソリューション」
・策定中の「クラウドとグリーンなデジタル化」戦略の一環としての関心表明公募「フランスと欧州のクラウドセクターの展開と強化」
・関心表明公募「デジタルヘルス」
・関心表明公募「新規感染症とNRBC(有核赤血球)の脅威」
・関心表明公募「将来の食料ニーズ」

● 政府がすでに検証済の促進戦略

・カーボンフリー水素
・量子技術
・サイバーセキュリティ

[DW編集局+JSTパリ事務所]