[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2021/02/22
抄訳記事公開日:
2021/04/16
元記事の言語:
英語

欧州研究会議が、Horizon Europe の下での最初の公募を開始

First calls under Horizon Europe to be launched by the European Research Council

本文:

2021年2月22日付欧州委員会(EC)の標記発表の概要は以下のとおり。

欧州委員会(EC)はこのほど、欧州研究会議(ERC)の2021年のワークプログラムを発表した。これは、2021年~2027年の新たな欧州研究・イノベーション枠組プログラムである Horizon Europe の下での最初のワークプログラムである。これには、フロンティア研究活動の提案を求める総額19億ユーロの3つ(下記)の主要公募が含まれている。

ERCは、欧州連合(EU)の2021〜2027年長期予算全体で、Horizon Europe から160億ユーロ以上を受け取る予定である。これは、Horizon 2020 と比較して22%の増加に相当する。

● 若手助成金(Starting Grants)

新しい一連の公募の中で、最初に開始されるのは、ERC若手助成金である。これは、主導的な研究者が独自の独立した研究チームまたはプログラムを立ち上げるのを支援する。
あらゆる研究分野に応募可能。本助成金は、5年間で最大150万ユーロの助成が可能である(それより短い期間のプロジェクトについては比例配分)。

公募期間:2021年2月25日~4月8日
予算:6億1,900万ユーロ

● 独立移行助成金(Consolidator Grants)

独自の独立した研究チームまたはプログラムを統括している研究者向けの助成金。
あらゆる研究分野に応募可能。本助成金は、5年間で最大200万ユーロの助成が可能である(それより短い期間のプロジェクトについては比例配分)。

公募期間:2021年3月11日~4月20日
予算:6億3,300万ユーロ

● 上級助成金(Advanced Grants)

主導的な先進研究者向けの助成金。
あらゆる研究分野に応募可能。5年間で最大250万ユーロの助成が可能である(それより短い期間のプロジェクトについては比例配分)。

公募期間:2021年5月20日~8月31日
予算:6億2,600万ユーロ

● 上記以外の助成金について

新しい枠組プログラムへの移行により、相乗効果助成金(Synergy Grants)は2021年のワークプログラムでは利用できない。この助成は、2022年のワークプログラムの下で再開される可能性がある。

概念実証助成金(Proof of Concept Grant)は現在、ERCの統治機関である科学評議会によって改訂中であるため、今回のワークプログラムには含まれていない。

[DW編集局]