[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2021/02/22
抄訳記事公開日:
2021/04/19
元記事の言語:
英語

欧州委員会は、民間、防衛産業、宇宙産業間の相乗効果を向上させるべく行動を起こす

EU industry: Commission takes action to improve synergies between civil, defence and space industries

本文:

2021年2月22日付欧州委員会(EC)の標記発表の概要は以下のとおり。

欧州委員会(EC)はこのほど、欧州の技術的優位性をさらに強化し、その産業基盤を支援するべく、民間、防衛産業、宇宙産業間の相乗効果に関する行動計画を提示した。本行動計画は、EUのファンディングが、クラウド、プロセッサ、サイバー、量子、人工知能などの、防衛、宇宙、民間利用の間のインターフェースにおける破壊的な可能性を有する技術を探求し、活用することによって、欧州のイノベーションを強化する機会を初めて提供するという背景に基づいて考案された。

行動計画の主な目標は次のとおりである。

・投資の効率と成果の有効性を高めるべく、研究、開発、展開をカバーする関連のEUプログラムと手段(Instruments)の間の補完性を強化する。(相乗効果)
・防衛と宇宙を含む研究開発向けのEUファンディングが、欧州市民に経済的・技術的利益をもたらすことを促進する。(スピンオフ)
・欧州防衛協力プロジェクトにおいて民間産業の研究成果と民間主導のイノベーションの利用を促進する。(スピンイン)

欧州委員会(EC)は、民間、防衛、宇宙産業間の相互作用に焦点を当てた次のような施策を発表している。

・デジタル、クラウド、プロセッサなどの分野で、関連するすべてのEUプログラムと手段間の相乗効果や相互交流を強化する枠組みを構築する。
・重要技術の開発を体系的かつ一貫した方法で組み立てる。最初に重要技術と将来の能力要件を特定し、次に技術ロードマップを作成する。最後に、主力プロジェクトの立ち上げにより、依存を減らし、標準化と相互運用性を促進し、国境を越えた協力を刺激し、新しいバリューチェーンを作成し、社会的およびEUの戦略的ニーズに応えることを目指す。
・「イノベーション・インキュベータ」ネットワークの設立など、新しい機会へのアクセスを促進することにより、ベンチャー企業、中小企業、研究技術組織(RTOs)からのイノベーションをEU全体で支援する。
・大変革をもたらす可能性のある3件の主力プロジェクトの立ち上げに備える。
①ドローン技術。強力な防衛の側面を持つこの重要な技術分野でのEU産業の競争力を強化する。
②宇宙ベースの安全な接続。量子暗号化に基づいて、欧州のすべての人に強靭な接続システムと高速接続を提供する必要がある。
③宇宙トラフィック管理。宇宙への自律的なアクセスを確保しながら、衛星や宇宙ごみの拡散により起こる可能性のある衝突を回避するために必要である。

[DW編集局]