[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2021/04/06
抄訳記事公開日:
2021/05/17
元記事の言語:
英語

EU結束政策:オランダとオーストリアが復興・移行に向けた最初のREACT-EU支援措置を承認

EU Cohesion policy: first REACT-EU support measures for recovery and transition approved for the Netherlands and Austria

本文:

2021年4月6日付欧州委員会(EC)の標記発表の概要は以下のとおり。

欧州委員会は、REACT-EU(結束と欧州地域のための復興支援イニシアチブ)に基づく最初の決定を承認した。これには、オランダとオーストリアにおける欧州地域開発基金(ERDF)向けの4件の運用プログラムの変更が含まれ、投資に利用可能な資金をREACT-EUから約2億6,200万ユーロ増やすことになる。これにより、オランダとオーストリアは、REACT-EUを利用する最初のEU加盟国になる。

オランダでは、EUの協調融資率が向上し、グリーン・デジタル移行への投資が促進され、オランダ北部・東部・南部の地域経済の回復力に貢献する。これは、REACT-EUの目標および2020年の国別提言に準拠している。

・北部オランダでは、イノベーションに対する未来志向の投資を支援し、企業をより強靭で革新的なものにする。投資は、循環経済、再生可能エネルギー、デジタル化、医療に関連する社会的移行に貢献する。
・東部オランダでは、革新的な技術やプロセスのさらなる開発と市場導入の支援のほか、イノベーション・エコシステムを強化する投資を支援する。グリーン移行に向けた投資領域には、例えば、持続可能なエネルギー、循環経済、持続可能な材料使用などがある。本プログラムは、医療セクターなどイノベーション・プロジェクトのデジタル化も支援する。
・南部オランダでは、地域経済のグリーンで、デジタルで、かつ力強い復興に貢献するイノベーション・プロジェクトを支援する。この投資は、エネルギー、原材料、気候、農業・食品、医療の移行という5つの社会的移行の中で、イノベーションを市場にもたらすことを目的としている。

オーストリアでは、研究・イノベーション能力が支援され、企業に投資支援が提供され(革新的なグリーン・プロジェクトやデジタル・プロジェクトが高いシェアを占める)、エネルギー効率の向上と再生可能エネルギー源使用の増強が維持される。

[DW編集局]