[本文]

国名:
中国
公開機関:
中国政府網
元記事公開日:
2021/03/16
抄訳記事公開日:
2021/05/20
元記事の言語:
中国語

湖北省の中央企業9社への投資額が7,000億元を超過

9家央企“十四五”期间在鄂战略协议投资额超7000亿元

本文:

中国政府網は、新華社が発表「「第14次五カ年計画」期間中の湖北省における中央企業9社による戦略的協定の投資額が7,000億元を超過」と題する論評を掲載し、次のように報じた。

中国湖北省政府は先ごろ、中国中化集団、中国航空工業集団、中国海洋石油集団、中国節能環保集団等の中央企業9社と戦略的協力協定を締結、「第14次五カ年計画」期間中の湖北省における中央企業9社の戦略的協定の投資額は7,000億元を超え、航空産業、ハイエンド製造、現代農業、省エネ・環境保護、新材料産業化、エネルギー保障、重大インフラ等の分野に及んでいる。

3月26日、湖北省武漢市で「湖北省の質の高い発展を中央企業が支持し、地域の重大戦略の共同実施に関するシンポジウム」が開催され、中央企業34社の主な責任者が一堂に会した。同シンポジウムでは、湖北省における戦略的配置とプロジェクト投資を継続して増強し、コロナ流行後の湖北省の再興と質の高い発展に力を注ぐ旨、表明した。

国家能源集団、中国建築等の国営企業30社は、湖北省の企業を産業チェーン、サプライチェーンに組み込むことを明らかにしている。中国電信集団は、今後5年間で17億元を投資し、武漢に同集団レベルの中部ビッグデータセンターを建設する計画である。中国航油集団は、華中輸送コントロールセンターの建設を計画している。中国医薬集団は、湖北省に立脚した、全国にサービスを提供する医療機器ビジネスネットワークとビジネスプラットホームの建設を計画している。

湖北省国有資産監督管理委員会の統計に基づくと、2020年に湖北省において中央企業が建設に着工したプロジェクトは401件に達し、年間2,246億5,100万元を投資している。中央企業と湖北省が新たに締結したプロジェクト協力協定は172件で、協力プロジェクトの投資総額は4,636億1,300万元で新規契約調印プロジェクトの着工率は55.81%である。

[DW編集局]