[本文]

国名:
EU
公開機関:
欧州委員会(EC)
元記事公開日:
2021/04/21
抄訳記事公開日:
2021/05/31
元記事の言語:
英語

欧州委員会がAIの卓越性と信頼性に向けて新たな規則・措置を提案

Europe fit for the Digital Age: Commission proposes new rules and actions for excellence and trust in Artificial Intelligence

本文:

2021年4月21日付欧州委員会(EC)の標記発表によると、ECはこのほど、欧州を信頼できる人工知能(AI)のグローバル・ハブとすることを目的とした新しい規則・措置を提案した。AIに関する史上初の法的枠組と加盟国との新たな協調計画の組み合わせにより、市民と企業の安全と基本的権利を保証する。同時に、EU全体でのAIの取り込み、投資、イノベーションを強化する。「機械」に関する新規規則は、安全規則を適応させて、新しい多用途の製品に対するユーザーの信頼を高めることにより、このアプローチを補完する。

● AIの卓越性に対する欧州のアプローチ

域内協調により、人間中心の、持続可能で、安全で、包摂的で、信頼できるAIにおける欧州の主導的地位が強化される。世界的な競争力を維持するべく、ECは、すべての加盟国のあらゆる業界でAI技術の開発と使用のイノベーション促進に取り組んでいる。

AIの開発と取り込みに向けた施策とファンディング手段を定めるべく、2018年に最初に公開された「AIに関する協調計画」は、官民パートナーシップと研究・イノベーション・ネットワークのための国家戦略やEUファンディングという活気に満ちた環境を可能にした。協調計画の包括的な更新では、新型コロナウイルスのパンデミックによってもたらされた新たな課題を考慮しながら、すべての取り組みがAIに関する欧州戦略および欧州グリーンディールと一致していることを確保するための、協力に向けた具体的な共同行動を提案している。これは復興に役立つ AI への投資を加速するというビジョンを提示するものである。また、国家レベルのAI戦略の実施を促進するとともに、分断を避け、グローバルな課題に対処することも目的としている。

更新された協調計画では、デジタル・ヨーロッパ・プログラム、 Horizon Europe プログラム、20%のデジタル支出目標を見込む復興・強靭化ファシリティ、結束政策プログラムを通じて割り当てられた資金を使用して、次のことを実施する。

  • 政策洞察の交換、データ共有、重要なコンピューティング能力への投資を通じて、AIの開発と取り込みを可能にする環境を創出する。
  • 官民パートナーシップを構築、研究・開発・イノベーションの能力を構築・動員し、試験・実験施設やデジタル・イノベーション・ハブを中小企業や行政が利用できるようにすることで、「ラボから市場まで」のAIの卓越性を促進する。
  • 信頼できるAIの開発・展開の最前線に立ち、デジタル分野での研修、博士課程のネットワーク、ポスドクのフェローシップを支援により人材・スキルを育成し、AIポリシーにトラストを組み込み、持続可能で信頼できるAIについての欧州ビジョンをグローバルに推進することで、AIが人々のために機能し、社会に役立つ力となるようにする。
  • 環境や医療、公共部門、モビリティ、内政・農業、ロボット工学といった影響力の大きいセクター・技術で戦略的リーダーシップを構築する。

[DW編集局]