[本文]

国名:
中国
公開機関:
中国政府網
元記事公開日:
2021/05/11
抄訳記事公開日:
2021/06/21
元記事の言語:
中国語

中国:国家重点研究開発計画の最初の主要プロジェクトガイドを発表

“十四五”国家重点研发计划首批重点专项发布

本文:

5月10日、中国科学技術省は、「第14次五カ年計画」における国家重点研究開発計画の最初の主要プロジェクトガイドおよび付随書として「イノベーション牽引者公募」リストのテンプレートを公布した。

本ガイドラインは、科学研究への投資の効果を高め、主要なイノベーションの成果の「実戦性」を強化するため、「第14次五カ年計画」における重点研究開発計画は、国家戦略が早急に必要とする、明確な応用の指向、エンドユーザーの明確な課題に焦点を当て、「イノベーション牽引者公募」プロジェクトを設立することを提案している。エンドユーザーの役割を強調し、「軍令書」、「マイルストーン」評価等の管理方法を実施する。

また、リストに掲示された機関・企業に対しては、登録時間の要求はなく、リストに掲示されたチームの責任者に対しては年齢、学歴および職階の要求はなく、重要な核心的技術に対して能力のあるチームの積極的な申請を奨励している。リストに掲示された任務に対する資金援助額を明確にし、予算編成を簡素化し、資金管理は「ネガティブリスト」の実行を探求する。

「第14次五カ年計画」における重点研究開発計画では、「破壊的技術イノベーション」重点特別プロジェクトの実施を開始しており、重大な破壊的ブレークスルーをもたらす可能性がある電子情報、人工知能(AI)、未来の通信、バーチャルリアリティ等の技術分野を優先すると報じられている。この他、科学技術イノベーション2030「新世代の人工知能」重大プロジェクトにおいて、「首席科学者責任制」パイロットプログラムが実施される。

[DW編集局]