[本文]

国名:
米国
公開機関:
大統領府
元記事公開日:
2021/05/07
抄訳記事公開日:
2021/06/23
元記事の言語:
英語

気候変動対策支援室(CCSO)の設置に関する大統領令

Executive Order on the Establishment of the Climate Change Support Office

本文:

2021年5月7日付、大統領府による標記記事の概要は次のとおりである。

国務省(DOS)内に暫定組織として気候変動対策支援室 (Climate Change Support Office : CCSO)を設置する。

CCSOの目的は、地球規模の気候危機に対処する米国のイニシアチブを推進するために、二国間および多国間の取り組みを支援することである。CCSOは、グローバルな気候危機に対処するバイデン政権のコミットメントを高める取り組みにおいて、DOSと気候変動問題担当大統領特使を支援する。

上記の目的を遂行するため、CCSOは、気候変動への外交的関与の主導、気候に関する国際フォーラムでのリーダーシップの発揮、国際的な気候目標の引き上げ、米国の対外政策決定プロセスにおける気候変動の観点の組み入れの確保において、DOSおよびその他の省庁を支援する。また、気候問題を超えて、DOSが国際フォーラムで取り上げる幅広い分野での取り組みを支援する。これには、クリーンエネルギー、航空、輸送、北極圏、海洋、持続可能な発展、移民、などが含まれる。

[DW編集局+JSTワシントン事務所]