[本文]

国名:
ドイツ
公開機関:
ヘルムホルツ協会(HGF)
元記事公開日:
2021/02/11
抄訳記事公開日:
2021/06/25
元記事の言語:
ドイツ語

生誕200年を迎えたヘルマン・フォン・ヘルムホルツ:人類にとっての200の大きな課題

200 JAHRE HERMANN VON HELMHOLTZ. 200 CHALLENGES. Große Herausforderungen unserer Zeit

本文:

ヘルムホルツ協会(HGF)による標記発表の概要は以下のとおりである。
本年は、ヘルムホルツの生誕200年となる。ヘルムホルツ協会は、その名前の由来であるヘルマン・フォン・ヘルムホルツの生誕200周年を記念して、この1年間の間に、協会の研究者が日々取り組んでいる200の主要な科学的課題について、一つずつ提示していく。これらの課題のうち、20の課題について、以下に示す。

チャレンジ#1:未来の気候に合わせた未来の都市の準備。
チャレンジ#2:未来のエネルギーシステムの構築
チャレンジ#3:Ⅰ型糖尿病を克服した世界
チャレンジ#4:海の生物多様性の保存
チャレンジ#5:希少な原材料を使用しない高効率バッテリーの開発
チャレンジ#6:プラスチックの代替としての超強度バイオ・ファイバーの開発
チャレンジ#7:100年先の森をつくる準備
チャレンジ#8:認知症の克服
チャレンジ#9:世界の気候に関する知見を地域モデルに反映させる。
チャレンジ#10:現在のものに比べ、1000分の1という小さなサイズの粒子加速装置       の構築
チャレンジ#11:気候を保護するための、より軽い自動車と航空機の開発
チャレンジ#12:AIを使った省資源型の材料の加工
チャレンジ#13:豊富でリーズナブルな価格の太陽光発電の実現
チャレンジ#14:核融合発電の実現
チャレンジ#15:土地の持続的かつ効率的利用
チャレンジ#16:バルト海の自然の二酸化炭素貯蔵生態系の拡大
チャレンジ#17:高効率気候中立の燃料電池技術の広範な適用
チャレンジ#18:海洋における人由来の騒音源の削減
チャレンジ#19:海洋の理解
チャレンジ#20:新しい一次エネルギー源の開発

[DW編集局]