[本文]

国名:
フランス
公開機関:
高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)
元記事公開日:
2021/05/26
抄訳記事公開日:
2021/06/28
元記事の言語:
フランス語

MESRIの新しい研究・イノベーション総局長にクレール・ジリ氏が任命

Nomination de Claire Giry comme directrice générale de la recherche et de l'innovation du ministère de l'Enseignement supérieur, de la Recherche et de l'Innovation

本文:

2021年5月26日付高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)の標記発表によると、同省の研究・イノベーション総局長にクレール・ジリ(Claire Giry)氏が任命された。

分子細胞生物学の医学博士であり、リヨン高等師範大学校(Ecole normale supérieure de Lyon)で教育を受けた クレア・ジリ氏 は、そのキャリアを通じて、科学コミュニティの活動推進と行政に携わってきた。同氏は特に、原子力・代替エネルギー庁 (CEA) および国立保健医学研究所 (INSERM) において、国内、欧州、そして国際的なパートナーシップの発展を推進してきた。

同氏 は、2007 年~2009 年の間、首相の高等教育・研究担当技術顧問を務め、その後、 MESRI の高等教育・就職指導総局 (DGESIP) および研究・イノベーション総局 (DGRI) における共通業務の責任者を務め、特に地域関連課題と将来への投資計画第1期の実施を担当している。

その後、総合投資委員会(CGI)の「センター ・オブ・ エクセレンス」プログラムの責任者を務めた後、2012 年に INSERM に入所して、さまざまな役職を歴任し、副理事長、イブ・ レヴィ氏の退任後は暫定理事長所長に任命された。

[DW編集局+JSTパリ事務所]