[本文]

国名:
フランス
公開機関:
国立研究機構(ANR)
元記事公開日:
2021/05/31
抄訳記事公開日:
2021/07/05
元記事の言語:
フランス語

国防研究・イノベーション:人工知能(AI)に関するASTRIDプロジェクト公募

Recherche et innovation défense : un futur appel à projets ASTRID sur l’intelligence artificielle

本文:

2021年5月31日付国立研究機構(ANR)の標記発表の概要は以下のとおり。

民事・軍事両分野の関心テーマに関する研究プロジェクトを支援するために、ANR および国防イノベーション庁(AID)は、人工知能(AI)を対象としたASTRID プロジェクトの公募をまもなく開始する。

国防システムにおけるAIの使用には、民事分野と比較して特異性がある。2019年9月発表の報告書「国防に資する AI」では、最終的にシステムに新しい機能を装備する場合の優先軸を定義している。これらには、とりわけ、計画と統制における意思決定支援、すべての環境(陸、空、海)における共同監視、サイバーセキュリティとデジタル化の影響、作戦環境における支援、インテリジェンス、情報抽出、ロボット技術と自律性などが含まれる。

この分野の研究プロジェクト支援のため、今後のテーマ別 ASTRID 公募では、次の3つの軸に焦点を当てている。

・国防人工知能に資する一般的な方法
・異なる種類のセンサーからの大量データの処理
・自然言語と音声の自動処理

[DW編集局+JSTパリ事務所]