[本文]

国名:
英国
公開機関:
英国研究・イノベーション機構(UKRI)
元記事公開日:
2021/05/28
抄訳記事公開日:
2021/07/09
元記事の言語:
英語

全英学際的循環経済研究(NICER)プログラムが開始

National circular economy research programme launches

本文:

2021年5月28日付英国研究・イノベーション機構(UKRI)の標記発表の概要は以下のとおり。

英国の循環経済への移行を促進するべく、34の大学と200の産業界パートナーを含む大型研究プログラムが開始された。全英学際的循環経済研究(NICER)プログラムは、3,000万ポンドの UKRI投資によって支援される。本プログラムは、研究成果が政府の政策実施に確実に貢献させるために、環境・食糧・農村地域省(Defra)と共同で実施される。

多様で豊富な経験と専門知識を結集して、産業界と社会における次の事項を支援することにより、環境と経済に利益をもたらす。

・資源の使用を節減する。
・製品や材料は、使用後に廃棄するのではなく、再利用して回収する。

本プログラムは、統括拠点1か所と全英研究センター5か所で構成されている。

・エクセター大学が主導する全英学際的循環経済拠点(CE-Hub)
・英国王立芸術大学院(Royal College of Art)が主導する学際的繊維製品循環センター
・ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)が主導する鉱物ベース建設資材向けの学際的循環経済センター
・ラフバラ大学が主導する学際的循環化学経済センター
・エクセター大学が主導する学際的技術金属循環経済センター
・ブルネル大学ロンドン校が率いる学際的循環金属センター

[DW編集局]