[本文]

国名:
中国
公開機関:
科学技術部(MOST)
元記事公開日:
2021/05/14
抄訳記事公開日:
2021/07/15
元記事の言語:
中国語

中国:「長江デルタ集積回路産業国家ハイテクゾーンイノベーション発展連盟」の設立を推進

科技部火炬中心推动成立“长三角集成电路产业国家高新区创新发展联盟”,协同优势力量开展“补链强链”

本文:

中国科学技術部は、同部の「たいまつセンター」が「長江デルタ集積回路産業国家高新区ハイテクゾーンイノベーション発展連盟」の設立を推進、「チェーン強化」活動を展開している旨、以下の通り報じている。

長江デルタ3省1市集積回路産業の発展に関する習近平総書記の演説に沿い、各取り組みが実行される。「チェーン強化」に関する科学技術部の指示に従い、4月29日、科学技術部たいまつセンターの積極的な推進により、無錫高新区、上海張江高新区、南京高新区、杭州高新区、合肥高新区、蘇州工業園等の6つの国家高新区は、「長江デルタ集積回路産業国家高新区イノベーション発展連盟」を設立し、協力を通じて集積回路産業の「チェーン強化」を展開することとなった。

会議において、連盟のメンバー機関・企業等は、「第14次五カ年計画」期間中の中国集積回路産業発展の新しい情勢や新しい道のりについて話し合い、国家高新区での集積回路産業発展協力、共同研究、改善強化等、環境整備における認識を確認した。また、「無錫宣言」を公表し、「長江デルタ一体化発展計画綱要」を実行に移し、長江デルタ国家高新区でのオープンな協力の拡大を促進し、主要な科学研究施設促進の必要性を訴えた。基礎研究プラットホーム等のイノベーション資源の開放・共有を推進し、産業チェーンにおける上下流企業のドッキングを強化し、より完璧な産業生態体系を構築し、中国集積回路産業発展のための重要なイノベーションエンジンを作り上げ、中国集積回路産業の質の高い発展を協力して推進するよう呼びかけた。

集積回路産業は経済社会の発展を支える戦略的、基礎的、先導的産業で、国の発展と産業の安全にとって重要な戦略的意義を有している。今回、連盟の6つのメンバーの国家高新区は、材料から設計、製造、パッケージング、テストに至るまで、中国集積回路産業の産業チェーン全体の優れた資源を集中させており、2020年の6つの国家高新区の集積回路産業生産額は3,500億元を超え、中国集積回路産業総生産額の40%近くを占めている。連盟の成立は、中国集積回路産業のイノベーション能力の建設、区域間の産業チェーン、サプライチェーン、イノベーションチェーンとの間の協力のメカニズムを改善する。また、集積回路産業のクラスター化や質の高い発展の加速により、重要な支援や主導の役割を果たす。

[DW編集局]