[本文]

国名:
中国
公開機関:
科学技術部(MOST)
元記事公開日:
2021/06/01
抄訳記事公開日:
2021/07/26
元記事の言語:
中国語

中国:オーストリアとイノベーション協力に関する会談

科技部部长王志刚与奥地利联邦交通创新部部长葛诺蕾举行视频会晤

本文:

2021年5月31日、王志剛中国科学技術部部長はレオノーレ・ゲベッスラー・オーストリア気候変動・環境・エネルギー・交通・イノベーション・技術相とビデオ会談を行い、両国首脳の共通認識、科学技術イノベーション計画、中国とオーストリアの科学技術イノベーション協力の実施等の議題をめぐって突っ込んだ意見交換を行った。

王部長は、近年の中国とオーストリアの科学技術イノベーション協力は持続して深化しており、一連の成果も達成し、中国とオーストリアの友好的な戦略的パートナーシップ関係が深まった旨、強調した。また、今後、中国とオーストリアの両国は炭素中立の目標達成に向けて、多方面において高度に戦略的な連携を推進しており、科学技術イノベーション協力の可能性は大きい旨、発言した。さらに、両国は、中国とオーストリアの外交関係樹立50周年を契機として、コミュニケーションと協力を強化し、新型コロナウイルスや気候変動等の世界的課題に共同で対応し、ポストパンデミックの時代において、両国および世界の経済の復興を推進するために科学技術による貢献を果たすよう希望する、と述べた。

ゲベッスラー大臣は、科学技術イノベーションにおける中国とオーストリアの協力の進展を高く評価し、環境保護と持続可能な発展等の分野における協力を強化し、両国機関の間の交流と産学研融合を促進し、炭素中立の目標の実現を共同で推進し、両国の経済的・社会的発展を支援していきたいと述べた。

両国は、共同ファンディング、科学研究要員の交流強化、産学研交流プラットホームの構築等の協力を持続することについて合意に達した。会談の後、王部長とゲベッスラー大臣は、中国科学技術交流センターとオーストリア科学研究振興庁の協力に関する覚書の更新に立ち会った。覚書は、中国とオーストリア産学研機関の間における情報通信、技術ドッキング、人材交流および成果の転化等の面における協力の強化を趣旨としている。

[DW編集局]