[本文]

国名:
フランス
公開機関:
高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)
元記事公開日:
2021/06/08
抄訳記事公開日:
2021/07/28
元記事の言語:
フランス語

医療産業・技術セクター戦略契約の改定

Signature d'un avenant au Contrat stratégique de la filière des Industries et Technologies de Santé

本文:

2021年6月8日付高等教育・研究・イノベーション省(MESRI)の標記発表の概要は以下のとおり。

2019年以降、医療業界の環境は大きく変化し、このセクターの戦略的重要性が確実に強まった。したがって、このセクターのイノベーション要件をフランスの国際的競争力と影響力に資するべく、医療産業・技術セクター戦略契約の改定が必要であった。

2019年に開始された取り組みを継続するために、このほど合意された改定は3つの部分から構成されている。

● 2019年のセクター戦略委員会(CSF)によって開始された取り組みのフォローアップ

過去2年間の進歩を維持するべく、この改定は、特に「バイオ生産」および「AIと医療」の各プロジェクトの範囲を拡大して、初期プロジェクトの継続を支援する。

● 新規構造化プロジェクトの創設

この改正による新規構造化プロジェクトは、当該セクターが直面し、衛生危機で特に強調されている問題(必須医薬品製造に関わる構成資産の再配置、体外診断の開発、企業のデジタル変革)に対処することを目標としている。医療画像を活用したフランスの医療を展開することで、患者に役立つイノベーションを起こすことも、本契約の新たな目標である。

● セクター間協力の展開

特に技術的障壁だけでなく国家主権要件に関わるセクター間のさまざまな共通の課題に対応することを目的とした横断的プロジェクトを通じて、他のセクターとの協力を発展させる。化学、電子機器、セキュリティ、将来の産業向けソリューション、フォトニクスの各セクターとの協力が開始される。

[DW編集局+JSTパリ事務所]