[本文]

国名:
英国
公開機関:
英国研究・イノベーション機構(UKRI)
元記事公開日:
2021/06/04
抄訳記事公開日:
2021/07/29
元記事の言語:
英語

AI・量子コンピューティングを推進する新しい2億1,000万ポンドのセンターの新設

New £210 million centre to advance AI and quantum computing

本文:

2021年6月4日付英国研究・イノベーション機構(UKRI)の標記発表の概要は以下のとおり。

2億1,000万ポンドの5か年プログラムの開始により、公共部門と産業界が革新的な研究に向けて最先端のコンピューティングにアクセスできるようになった。

新設のハートリー国立デジタル・イノベーション・センター(HNCDI)は、世界をリードする専門知識、革新的な人工知能(AI)、量子コンピューティング技術を組み合わせて、産業界と公共部門に利益をもたらす。英国の科学技術施設会議(STFC)と、世界をリードするハイブリッド・クラウド/AI企業であるIBMとのコラボレーションが、STFCのハートリー・センター内に配置される。

政府は、UKRI を通じて、5年間で1億7,200万ポンドの投資を行うことに合意し、IBMから3,800万ポンドの現物出資を受けた。

● 英国のイノベーションを支援

HNCDI は、AIや量子コンピューティングなどの革新的な新しいデジタル技術を研究・採用する場合のリスクを軽減することにより、英国の企業と公共部門を支援する。
企業が新しいデジタル技術の活用できるペースを上げることで、上記コラボレーションにより次のことが可能になる。
・生産性の向上
・新たなスキルのある雇用の創出
・地域および英国の経済成長の後押し

● 経済の振興

上記センターは、リバプール市街地域にある STFC のデアズベリー研究所に拠点を置いており、さらなる60人の科学者に加えて、実地体験を積むインターンや学生向けの空きポストを創出する。
初年度の政府投資として、すでに2,800万ポンドが合意されており、センターをできるだけ早く稼働させるための作業が進行中である。

発見を後押しし、英国の産業界が提起した実際的な問題に対処する革新的なソリューションを開発するために、専門家チームは次の技術を適用する。
・AI
・高性能コンピューティングとデータ解析
・量子コンピューティング
・クラウド技術

上記センターは、次のようなセクター間で機能する。
・材料
・ライフサイエンス
・環境
・製造技術

[DW編集局]