[本文]

国名:
中国
公開機関:
国家標準化管理委員会
元記事公開日:
2021/06/18
抄訳記事公開日:
2021/08/19
元記事の言語:
中国語

中国・ASEAN規格相互承認セミナー開催

2021年中国-东盟国家标准互认线上研修班成功举办

本文:

「2021年中国-ASEAN諸国規格相互承認オンラインセミナー」が6月3日から6月9日まで江蘇省常州市で開催された。

本セミナーは、インフラストラクチャ建設、経済貿易、農産物等の分野における中国とASEAN諸国との標準化の交流と協力をさらに深め、「一帯一路」建設の戦略的実施に貢献することを目的としている。インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピンとシンガポール等のASEAN諸国の標準化機構と関連業界部門の政府関係者、専門家計27名がオンラインを通じてセミナーに参加した。本セミナーは中国商務省が主催し、業務指導担当を務めた標準イノベーション局がセミナーカリキュラムの設計を実施し、中国の標準化分野の専門家を選定・派遣して研修を行った。

本セミナーはASEAN諸国に重点を置き、中国とASEAN諸国の標準化分野における戦略的協力を強化することを目的としている。カリキュラムの内容には、中国観光サービス業標準化、家電製品標準化、エネルギー効率標準化、木材製品標準化および美しい農村標準化等の専業分野の標準化体系建設および標準国際化活動の状況紹介が含まれている。中国標準化研究院、家電研究院、林業科学研究院等の関連分野の標準化管理要員と専門家がセミナーに参加するとともに、各国の研修者と業務の交流を行った。

本セミナーは中国とASEAN諸国の標準化分野の政府関係者と専門家のために交流のプラットホームを構築し、ASEAN諸国と中国の標準化業務の分野における経験の共有を増強しており、中国の製品規格政策と要求に対するASEAN諸国企業の理解の一助となっており、中国企業の製品と技術が「世界に出ていく」のを後押しし、中国外交、対外貿易に全面的に奉仕するためにプラスの役割を発揮した。

[DW編集局]