JSTトップ > 研究開発戦略センター(CRDS) > デイリーウォッチャー

[本文]

2017年10月19日 公開記事

フランス
微細藻類で炭化水素の生成を可能にする光酵素
韓国
大統領へ主要業務説明

2017年10月18日 公開記事

米国
NISTが商務省関連研究所の技術移転に係る報告書を公表
ドイツ
物質の構造を解析するEuropean XFELが稼働を開始
英国
老朽原子力施設の危険性除去を目的とした300万ポンドのコンペティション

2017年10月17日 公開記事

米国
DARPAが若手研究者向けのYoung Faculty Award(YFA)2018の公募を開始
ドイツ
科学情報へのフリー・アクセスを推進するためオープン・アクセスのコストを支援
フランス
CNESの打ち上げロケット部門、アリアン6および次世代ロケットの開発・製造に新組織で対応

2017年10月16日 公開記事

米国
NSFの2016年度メリットレビュー報告書の公表
ロシア
新技術開発・商業化センター発展基金(通称: スコルコボ基金)評議会会合におけるメドヴェージェフ首相演説
英国
BEIS大臣、産業戦略の一環でバッテリー技術の振興策に着手

2017年10月13日 公開記事

米国
NSFが科学連携を通じて社会的課題に取り組む、コンバージェンス・アウォードを開始
中国
国家自然科学基金委員会(NSFC):2017年度の助成プロジェクトの主な進展状況を報告
韓国
韓国ロボット技術,米国と4.2年,日本1.4年差

2017年10月12日 公開記事

米国
2018年度オムニバス歳出法案が下院を通過
ドイツ
マグデブルクに中小企業4.0コンピテンスセンター新規開設
英国
国防科学技術研究所が増え続ける宇宙ゴミの問題に取り組む

2017年10月11日 公開記事

フランス
発電:酵素が白金に対抗する時代
米国
NSFの新規助成では科学コミュニティを分野横断的に一体化させてデータ科学の基盤形成を狙う
ロシア
ロシア科学基金、初めてとなる日本の研究資金提供者との共同公募の結果を発表

2017年10月10日 公開記事

中国
北京、2025年にグローバル新興ロボット産業イノベーションセンターの構築を目指す
米国
2015年の米国における企業の研究開発実績が3,560億ドルに到達
英国
新規の医療・技術に8,600万ポンドのファンディング

2017年10月5日 公開記事

ドイツ
中小企業を研究から製品市場化まで支援する
米国
NASEMが合成生物学の脆弱性を特定する基準を提案
中国
ゲノム編集技術により誕生した世界初の内在性レトロウイルスを不活性化したブタ、中国科学研究競争力を向上させる証拠となる

2017年10月4日 公開記事

韓国
脱原発まで60年以上かかる
米国
連邦政府の大学に対する科学技術関連予算が2014年度から2015年度にかけて2%減少
英国
画期的量子技術に関する1,400万ポンド相当のプロジェクト

2017年10月3日 公開記事

ドイツ
連邦教育研究省のベルリンオフィスを一般開放
米国
微生物、屋内環境、健康の関係を理解するための研究課題の概要
ロシア
ゼネラル・アビエーションとGLONASSをベースとするナビゲーション情報技術の開発に関する委員会会合

2017年10月2日 公開記事

中国
中国科学院、ラオス科学技術部と科学技術覚書を締結し、グリーン「一帯一路」の共同建設を目指す
米国
DARPAが自律学習システムの安全性の確保を支援する「Assured Autonomy」を開始
英国
動物に対する科学的処置件数が5%減少

2017年9月29日 公開記事

米国
科学的発見プロセスの効率化
英国
地域の発展に資するインフラ・システムに関するファンディング公募
ロシア
大統領顧問、モスクワの医学界と遠隔医療について議論

2017年9月28日 公開記事

南アフリカ
南アフリカ・システム分析センター(SASAC)による新進研究者プログラム
米国
無線周波数スペクトルと機械学習を組み合わせた無線技術の新しい波
韓国
科学技術50年史

2017年9月27日 公開記事

ドイツ
第17回German Academic International Network開催
米国
大統領府から各省庁への2019年度研究開発予算優先項目に関する伝達事項
オランダ
原子層により、スピントロニクスが実用化に向けて前進

2017年9月26日 公開記事

米国
大学の生物医学研究コミュニティは災害に備えてレジリアンスを構築すべき
フィンランド
雇用経済省の2018年度予算案を発表
EU
2018年競争的助成金を告知:欧州のトップレベル研究者に20億ユーロ近くを投資

2017年9月25日 公開記事

中国
「2017中米科学技術人員交流計画」閉幕式及び第12回「中米若手科学フォーラム」が開催
ドイツ
50 Plus世代の継続教育が増加
米国
人権連合、科学に対する権利の理解を深める

CRDSについて

関連リンク